仕事ができる人の作業を効率化させるために活用しているノートパソコンの設定ランキング

仕事効率化

はじめに こんにちは、みなさん!仕事ができる人たちは、日々の作業を効率化するためにノートパソコンの設定に工夫を凝らしています。今回は、僕が実際に使っている設定や、プロが活用しているおすすめの設定をご紹介します。少し長めの内容になりますが、じっくりと参考にして、あなたの仕事スタイルに合ったアイデアを見つけてくださいね!

1位: ショートカットキーの活用

ショートカットキーを駆使することで、マウス操作を減らし、素早く作業を進めることができます。特に、コピーやペースト、ウィンドウの切り替えなど、頻繁に使う機能をショートカットキーに設定しておくと、効率的な作業が可能です。

僕的おすすめのショートカット(Windows)

win + L ・・・画面をロックする際のショートカットです。仕事中、トイレ休憩や上司に呼ばれた際などに即座に画面をロックして席を立つことができます。セキュリティのためにも画面はロックして席を離れましょう!

ctrl + W ・・・開いているタブを閉じることができるブラウザなどで使用できるショートカットです。ブラウザでタブを開きすぎて動作が重いなんてことありませんか?このショートカットで簡単にタブを閉じて動作を軽くさせましょう!Windows11ではエクスプローラーも複数タブで開くことができるようになり、このショートカットを活用できます!

2位: 仮想デスクトップの活用

仮想デスクトップ機能を使って複数のデスクトップを作成することで、作業の切り替えがスムーズに行えます。プロジェクトごとにデスクトップを分けることで、作業の整理整頓がしやすくなり、集中力を高めることができます。

仮想デスクトップは win + ctrl + D で作成することができます。「複数のタスクを同時にこなすとき」や、「アプリを何個か開きたいけどプロジェクト、タスクごとにまとめたい」といったときに便利です。仮想デスクトップ間の移動はwin + ctrl + 右左の矢印です。

3位: クラウドストレージの活用

クラウドストレージを利用することで、データのバックアップや共有がスムーズに行えます。仕事場所やデバイスを問わず、常に最新のデータにアクセスできるため、チームとの連携やリモートワークにも適しています。

おすすめクラウドストレージ

Dropbox

  • シンプルで使いやすいクラウドストレージ。
  • ファイルの同期が迅速で、複数デバイスでの利用が便利。
  • 共有機能も充実しているため、チームでのファイル共有に適しています。
dropbox.com
Dropbox を使えば、ワークフローをシンプルにして、自分のタスクに集中する時間を増やせます。

Google Drive

  • ユーザーフレンドリーで、GmailやGoogleの他のサービスとの連携が強力。
  • 大容量のファイルを保存でき、文書やスプレッドシートをオンラインで作成・編集できる。
  • チームでのコラボレーションがスムーズに行えます。
Personal Cloud Storage & File Sharing Platform - Google
Learn about Google Drive’s file sharing platform that provides a personal, secure cloud storage option to share content with other users.

Microsoft OneDrive

  • Windowsユーザーに特に便利なクラウドストレージ。
  • Officeアプリケーションとの完全な統合があり、文書やスプレッドシートの共同編集が容易。
  • OneDriveの利用者は増えており、ファイルの安全性が高まっています。
Microsoft Corporation
Get product information, support, and news from Microsoft.

まとめ

参考になりましたでしょうか!まだまだ紹介しきれないおすすめの設定が多くあります。ぜひ自分に合った設定を見つけて、仕事できるなぁあの人。と思ってもらえるようになりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました